Google Cloud Print 終了への対策にPrintixを!

Google社は2020年末でGoogle Cloud Print のサービスを中止することを決定しております。代替手段としてPrintixのご検討をお願いいたします。

疑問1:今後、chromebookからどうやって印刷するのですか?既存のプリンタは使えますか?

回答1:Google社は新しいchromeOSでCUPS印刷を提供するとアナウンスしています。CUPSとはCommon Unix Printing System であり、基本的にはPostScriptにしか対応していません。残念ながら日本のプリンタ環境では、PostScriptはほとんど使われておらず、CanonはLips-LX, リコーはRPCS、富士ゼロックスはArtEX, エプソンはESCPを基本のプリンタ言語として動いています。これらのプリンタは基本的にCUPSは動作しません。PostScriptプリンタであっても、適切なPPDが提供されていなければ正常に動作しません。一部の機種はオプションでPSを持っていますが、かなり高価であり、プリンタメモリの増強が必要な場合があります。

Printixを使えば、これらのメーカー独自言語のプリンタでも、そのままお使いいただくことができます。